せんしん(川心)のブログ

強迫性障害・統合失調症・うつ病の寛解に至った、メンタル克服日記

ストレスと向き合う

私は、とてもストレスにとにかくとてつもなく、貧弱でもある。


統合失調症の再発症の原因は、ストレスだとされています。


人にはストレスに強い方、弱い方、賢い方等々がいます。


私自身、10回も入院を繰り返していると、精神的には強くなれても(?)


だからといって、ストレスに強くなれるわけでもなく、服薬でストレスを囲うダムの壁を補強をしていきます。


なので、セルフマネジメントが上手く整い、自分自身のエゴと向き合い、そして何よりも、ストレスに


対応するスキルを身につけて行く必要性が出て参ります。


そのスキルの中で、最近になって気づき始めたのが、「無」になることです。


無とは、例えば不安な要素を抱えていたとしても、それを決して追わず、頭の中を空っぽにする。


無になることは、最初は容易いモノではないでしょうが、


何よりも、自分自身に寛容になることがとても大切なことだと実感を覚えます。


私は、ストレスに物凄く嫌われて来たので、今ではストレスそのものに感謝ができるようにもなりました。


そう、ストレスフリーを最優先として捉え、お仕事も自分に合致したことをしています。


最後に、大きく切迫して、追い詰められていた場合、過度な焦燥感とストレスにかられます。


こんな時は、胸に秘めている勇気で立ち向かい、それが困難であれば、時間や空間などの距離をいったん


置きます。


過去に幾度も、試練と向き合いましたが、要約すれば自身の心を大切にして日ごろ接することで、


おおよその未来の苦難は、本来避けられるのではと考えています。


最後まで読んで下さりありがとうござました。


せんしん

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。